fc2ブログ

ホーム

格闘王ガチファイナル

2013年03月27日 09:21

大道塾の友好団体である空手道誠空会 代表碇井伸吾氏の作品「格闘王ガチファイナル」を紹介いたします。

格闘王


<内容紹介>
食いしん坊で、正義感あふれ、なぜかハワイ大好きのまっすぐな空手家、南大地。公務員を辞めてホームヘルパーのアルバイトをしながら、連日連夜練習に打ち込んでいる。努力が実って格闘空手全日本選手権で2位となった大地の耳にビッグニュースが飛び込んできた。異種格闘技戦による世界選手権が開かれることになったのだ。しかも、ファイナルはハワイ・ワイキキだ。「熊殺し」の異名を取る超人的黒人空手家マイケル・ギャラハンも出場するらしい。そしてこの選手権の勝者が、あの「格闘王」チャールズ・クルーニーに挑戦できる。いよいよとことん熱い男たちの「世界最強の男」をめざした戦いが始まった。一方場外戦も激しくなってきた――。格闘技に人生を懸ける男たちの真摯な戦いを描く熱血格闘青春小説。
内容(「BOOK」データベースより)
勝負を決めるのは、技かそれともハートか?格闘王を破れば、「世界最強の男」になれる。いよいよ異種格闘戦のレジェンド開始だあっ。魂を熱く揺さぶるメガトン級の格闘青春小説。
<著者について>
1958年生まれ。川西緑台高校、佛教大学卒業後、関西の福祉事務所でケースワーカーとして勤務。15年間全力投球した後、人間性を高める空手道をめざす「空手道誠空会」を設立。現在、大阪府池田市で誠空会総本部総長として、“熱い心を持つ空手家"の育成に奮闘中。「チャレンジこそ向上へのエナジー」が座右の銘。著書に『実録! 熱血ケースワーカー物語 福祉の心を持つ「格闘空手館長」15年の体験! 』(講談社、2007)等がある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
<碇井/伸吾>
1958年生まれ。川西緑台高校、佛教大学卒業後、関西の福祉事務所でケースワーカーとして勤務。15年間全力投球した後、「空手道誠空会」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

発行所 幻冬舎ルネッサンス 価格 1500円




試合大会・イベント コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

空道 大道塾新潟支部 本部道場


新潟市中央区紫竹山1-2-11
丸山興産ビル101
新潟駅南口より徒歩約15分

空手+柔道=空道 くうどう  防具を付けるので安心です。 初心者・経験者大歓迎です。 塾生に合わせた指導。

プロフィール

支部長・師範 山田利一郎 七段 '87'88'94
全日本無差別選手権大会優勝
'88
全日本体力別選手権大会優勝

お問い合わせ

昼070-6451-9101
夜025-244-9102    

名前:
メール:
件名:
本文:

入門時の費用

月謝
小学生5,000円
中学生 5,500円
高校生/一般6,500円
保険
中学生以下2,000円
 高校生以上2,850円
65歳以上2,500円
道衣13,000円~

大道塾技術書

おすすめ します!

道場でも取り扱っております

練習生随時募集中


QRコード

QR

過去ログ